ミレニアム・ファルコン

アルゴノーツ製ミレニアム・ファルコン

アルゴノーツ社製

わたしの所有するミレニアム・ファルコンの中にガレージキットがあります。

アルゴノーツ社という会社が1994年に発売したものです。

1/144スケールなので大きさはバンダイやファインモールドと同じです。

アルゴノーツ社はすでに倒産してしまったようで、このガレージキットも新品を手に入れることは不可能になっています。

続きを読む

超微細加工アルミ製、ミレニアム・ファルコンレビュー

アルミファルコン

思い起こせば↓の記事を書いたのが昨年の11月4日。

マジか!アルミ削り出しファルコン

それから待つこと5カ月。先は長いと思っていたらあっという間に発売の4月になってました。

4月7日の朝8時に最寄りのセブンイレブンで受取可能とのメールが来たので早速、今朝8時にセブンイレブンに行って受け取ってきました!

セブン&アイ限定商品「超微細加工アルミ製 ミレニアム・ファルコン」価格:216,000円(T□T)

続きを読む

デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第8便

デアゴスティーニ ミレニアム・ファルコン

先週から熱が上がったり下がったりを繰り返していて気分もマイナス。

体調が悪いと思考もネガティブになるので困ってしまう。

そんな時、届いたのがデアゴスティーニ定期便。

滅入った気分に良いカンフル剤が届いた感じ(^▽^)/

早速開封していきましょう!

続きを読む

ミレニアム・ファルコン愛はフェチかマニアか

ミレニアム・ファルコン狂

自分の事をマニアなのかフェチなのか、はたまたコレクターなのか考えた事がありますか?

わたしは常にあります。

今回は「ミレニアム・ファルコン」に関して、わたしが何なのかを考察してみましょう。

そこで、3つの意味を調べてみました。

続きを読む

デアゴステーニ、ミレニアム・ファルコン:第7便

10号、11号

本日は春分の日の振替で祝日。

天気も良いのでドライブ日和ですが、私は先ほど届いたデアゴステーニ定期購読便を開封するため家にこもります。

届いた商品は今までの中で最高の薄さ。

毎回薄くなっていく厚みにある意味慣れてきてましたが宅配業者の人から手渡されたとき、思わず「薄っ!」と叫んでしまいました。

宅配便の人、帽子かぶってたのでわかりませんが、もし髪の毛が薄い人だったらドキッとさせた上、傷つけてしまったかもしれない。もしそうだったらゴメンナサイ。

続きを読む

ダンボールファルコン:船体下部製作

初期段階完成

約3週間ぶりのダンボールミレニアム・ファルコン製作報告です。

最近まとまった時間がうまく取れなかったというのは言い訳で、本当は前回の貨物エレベーター部分を作ってからどのように作るかを試行錯誤していて何度かリトライしてました。

この程度のサイズで試行錯誤しているようでは、今後実物大のダンボールミレニアム・ファルコンを作るなんて夢の又夢となってしまいます。(嘘です。実物大で作れるのはホロゲーム・テーブルのゲーム盤ぐらいです(^_^;)

続きを読む

デアゴスティーニ、ミレニアム・ファルコン:第6便

第8号と第9号

デアゴスティーニから定期購読便の第8号と第9号が届きました(*^▽^*)

今回のデアゴスティーニ定期購読便にてミレニアム・ファルコンのコクピットが完成させることができるようです。

といってもそれはデアゴスティーニのパーツのみで作る場合。

実際、素組みで組み立ててみると不満点がかなりありそのまま組み立てるのには抵抗があります。

続きを読む

ダンボールファルコン:気分転換に小さいのを製作

ミニダンボールミレニアム・ファルコン

本日はダンボールミレニアム・ファルコンの製作です。

しかし、今回はデアゴスティーニ級サイズではなく、デスクに置ける小さいサイズのダンボールミレニアム・ファルコンの製作です。

実は、ダンボールミレニアム・ファルコンの製作過程で、かなりダンボールの端材が溜まっていて何かしら有効活用の方法がないものか考えていました。

続きを読む

ダンボールファルコン:貨物エレベーター

はめてみる

さてダンボールミレニアム・ファルコン製作です。

本日から船体下部にとりかかります。

船体下部は目立たない部分ですが、完成後のダンボールミレニアム・ファルコンを5つの着陸脚で支え続けるという試練を課せられます。

なので、船体上部よりも強度のある作りにしなければいけません。まずは着陸脚の部分を本体骨組みに接するよう作ることで強度アップさせます。

続きを読む

ダンボールファルコン:装甲パネルとエアロック

左舷前部装甲パネル

そろそろダンボールファルコンの船体下部の製作に入りたいので、今回で一度仕切り直しです。

今回は左舷上部の装甲パネルとエアロック部分を作ります。

全体像作ってから細かいところを作りこめばいいのに気になると形にしたくなって優先順位が変わってしまいます。

いかんいかん。

今回の作業:

  1. 左舷前面装甲パネル切り出し。
  2. エアロック部分製作

では行きましょう。

続きを読む