ポケモンGO

ヒルクライムの聖地、乗鞍にレアポケモンは居たか?

畳平到着

ヒルクライムの聖地と呼ばれる乗鞍岳。

アスファルトの道路で行ける頂上は「畳平(たたみだいら)」という場所です。

その乗鞍の頂上に行く方法は2パターンあります。

岐阜県側から登る「乗鞍スカイライン」

長野県側から登る「乗鞍エコーライン」

本日は長野県松本市から登る「乗鞍エコーライン」でヒルクライムしてきました。

今回はヒルクライム以外にもう一つ目的があります。

続きを読む

ポケモンGOにも使える?自転車用スマホホルダー

image

歩きスマホ(ながらスマホ)はやってはダメです。

それ以上に自転車乗りながらのスマホなんてもってのほかです。

しかし片手にスマホを持ってポケモンGOしながら自転車乗っている人の姿を結構目撃します。

何が危ないかって、スマホを持っている手はブレーキを握ってないってことです。

これは危険です。自転車乗るなら両手はブレーキを握るのが最低限のルールです。

と、いう事で今回オススメするのは「MOREZONE 自転車スマホホルダー フロントバッグ」

続きを読む

投票率を上げたいならポケモンGOを活用すべき

レアポケモン

アプリが公開されてから1週間たっても熱いですねぇ「ポケモンGO」

東京都心のポケストップの数はホント羨ましくなります。

そんな中「ポケモンGO」の話題でかなり希釈されてしまった感のある「東京都知事選」

明日が投票日ですねぇ。結局だれになるんでしょうか「東京都知事」

まぁ岐阜に住むわたしにはまったく関係のない話なんですけどね。

続きを読む

Pokemon GO Plus今なら欲しいけど発売は延期(T□T)

Pokémon GO Plus

公式サイトで「pokemon-go-plus」の機能が公開されました。

しかし残念なことに発売は延期

理由は明確にされていませんが、わたしの見解としては「歩きスマホ(ながらスマホ)」が社会問題になってきたので多少の仕様変更があったんだと読んでます。

その仕様調整での2カ月販売延期ですね、あくまで予想だけど(^_^;)

今回は公開情報を元に今は欲しいけど2か月後は買いかどうかを検証してみましょう。

続きを読む

ポケモンGO、ギブミーポケストップ!地域格差に涙

ポケモンGO

ポケモンGO、本日は雨なのでやってません。

現在の状況は「捕まえた数:50 見つけた数:51」

歩きすぎで血反吐はきそうです(ウソ)

しかしスリープポッポの出現率高すぎ!

あとビードル、あのちっちゃいのがマップに表示されるとイラッとくるようになってきた。

その上、わたしの住んでる地域ポケストップが無くて泣けてきます。

続きを読む

ポケモンGOに最適なバッテリーAnker PowerCore 13000

Anker PowerCore 13000

みなさんポケモンGO、やってますか?

わたしは現時点で36匹ゲットしました。田舎だとレアモンスターをゲットするにはハードルが高いのかもしれません。

わたしはiPhone6でポケモンGOをプレイしていますが3時間程度実行してるだけでバッテリー残量が30%を切ります。

このバッテリーの減り方は尋常ではありません。

続きを読む

ポケモンGO、超簡単!最初にピカチュウをゲットする方法

ピカチュウゲット!

さて、先ほど日本で配信の始まった「ポケモンGO」

早速インストールして遊んでみました。

ゲームを開始してすぐポケモンはゲットできますがそれでは面白くありません。

という事で今回は海外サイトでみた最初に「ピカチュウ」ゲットを試してみました。

インストールから「ピカチュウ」ゲットまでのレビューです。

あと、ニックネームのトホホ結果もありますよ!

続きを読む

Pokemon GO Plusは買うべきか?

Pokémon GO Plus

日本でのアプリ公開前から話題の「ポケモンGO」

歩きスマホ(ながらスマホ)を懸念する声が日々大きくなる中、注目すべきは「ポケモンGO」専用デバイスの「Pokémon GO Plus」

まずはこのデバイスの機能などの詳細を確認するとともに、買いか否かを検証してみようとおもう。

続きを読む

「歩きスマホ(ながらスマホ)」究極の解決方法

Ghost_in_the_Shell

「ポケモンGO」が今日にも「公開される」とか「延期された」などSNSをはじめ色々な媒体で情報が飛び交ってますね。

まだ公式発表が今現在されてないので気長に待つことにしましょう。

さてそんな待ち遠しい「ポケモンGO」ですが懸念されているのが「歩きスマホ(ながらスマホ)」

先行公開された海外ですでに様々な問題が発生しているだけあって、「ポケモンGO」についてはメディアの取り扱い方がネガティブかつナーバスになるのもしかたない部分もあります。

今回はこの「歩きスマホ(ながらスマホ)」問題を根底から解決する方法の提案です。

続きを読む