ダンボールファルコン:ハン・ソロ登場

ダンボールミレニアム・ファルコン

ダンボールミレニアム・ファルコン製作です。

急きょホビコム主催の「コクピット ビルドアップコンテスト」に応募しようと製作スピードをあげてます(^_^;)

とりあえず応募を当面の目標としたことで現実的な問題が表面化しました。

それは、デアゴスティーニのコクピットを一度仮組みしてから解体してしまっていることです。

応募期限が明後日の15日と残り少ないこと、週末に動かせない予定があることから製作の優先順位を変更しました。

スポンサーリンク

目次:

  1. エピソード7型のメイン・センサー・レクテナ製作
  2. チープなクワッド・4連レーザー製作
  3. 細部パイプ製作
  4. コクピット製作
  5. ハン・ソロ製作
  6. チューバッカ製作
  7. まとめ

1.エピソード7型のメイン・センサー・レクテナ製作

まずはエピソード6でデス・スター内部で破損した丸形のセンサー・レクテナではなく、エピソード7で設置されていた四角いメイン・センサー・レクテナを作ります。

センサー・レクテナ

レクテナ(rectenna)とは、rectifying antennaの略で、マイクロ波を直流電流に整流変換するアンテナの事なのでアンテナと言えばいいんですが、ちょっと知ったかブリブリのカッコつけをしてみました(*^▽^*)

ダンボールをちまちまと切り、それっぽい感じに仕上げていきますが、問題がこの設置場所。

ミレニアム・ファルコンの上部甲板はなだらかな斜面なのでそのまま設置すると斜めになってしまいます。

なので、設置部分が平行になるようにします。

下を斜めにする

写真のように取り付け部分が平行になるように調整します。

設置完了

設置完了です。いい感じですねぇ(自画自賛)

2.チープなクワッド・4連レーザー製作

次にクワッド・4連レーザーを作ります。

しかし、レーザー部分をどうしようか悩みます。とりあえず銃身は仮として全体像を作ります。

クワッド・レーザー

チープではありますがクワッド・レーザーっぽく見えます。

銃身をダンボールの上紙を薄く剥がして丸めて作ることを考えていますが、時間がかかりそうなので、とりあえず次へ進みます。

3.細部パイプ製作

ミレニアム・ファルコンといえば船体全体にあるむき出しのパイプです。

これこそ作りこみ始めると他の作業ができなくなってしまいます。

なので、今回は主要部分から先にパイプを付けることにします。

まずはフロントノーズ部分。

フロントノーズ部分

ここにパイプを設置していきます。

フロントノーズパイプ

細かい装飾は後回しにして、次にコクピット横の点検口にすすみます。

点検口

ここはコクピットの横なので目立ちます。ビルドアップコンテストに出すことを考えると優先順位高いです。

次に目立つのがコクピット側の後部点検口。

後部点検口

特徴的な点検口内部の部品と装甲プレートをつないでいる部分を表現します。

同時に後部排気口も作っています。

排気口部分

ここはがっつり作りこみたい部分ですが、今は我慢して優先すべき部分の製作です。

4.コクピット製作

デアゴスティーニ ミレニアム・ファルコンのコクピットを作ります。

マガジンを用意

マガジンを用意し準備OKです。

製作過程は割愛します(^_^;)

完成

ここまできました。

さて、ここからです。

このブログでルパン乗せてみたり色々やってきてますが、今回、ダンボールミレニアム・ファルコンでコンテストに応募します。

てことは当然、パイロットもダンボールじゃなきゃね(*^▽^*)

5.ハン・ソロ製作

ミレニアム・ファルコンと言えばハン・ソロですね。

ダンボールミレニアム・ファルコンはエピソード7仕様ですがハン・ソロはどうしようかな・・・

ちょっとスケッチしてみます。

しょぼいスケッチ

アハハハハ!ショボ!ショボすぎるスケッチ。とりあえず切り抜きましょう。

人型に成形

切り抜いた人型を成形していきます。

座席に座らせてサイズのチェックと微調整をしていきます。

サイズチェック

いい感じですね。ダンボールなので丸めるなどの加工だけで仕上げれます。すばらしいですね。

小物準備

ちっちゃい装飾品も同時に作ります。↑はベルトですね(^_^;)

腕

腕を作ります。この時点でイメージとしてハン・ソロはエピソード6仕様になってます。

ジャケット

ベルトとジャケットを着せます。完成までもう少しです。

と思ったら、単体での完成写真を撮らずにチューバッカ製作に入ってました(^_^;)

6.チューバッカ製作

ハン・ソロと同じくスケッチからしていきます。

しょぼいなぁ

あはははしょぼいなぁ。その横のギャグアニメで壁を突き破ったときのような切り抜きも笑えます。

チューバッカ切り抜き

おかっぱの女の子じゃないですよ、一応チューバッカを目指してます。

さ、加工していきましょう。

加工途中

加工途中ですが顔がないのも何なので顔書きました。オールバックにもなってチューバッカらしくなってきましたね。

小道具準備

腕と小道具を用意します。チューバッカが肩につけてるホルスターです。

完成

さ、取り付けていきましょう。

腕はコクピットに座らせたときにしっくりくるように角度を微調整します。

コクピット完成

コクピット完成です。

ハン・ソロは髪の毛を付けて顔も描きました。

とってもしっくり来てビックリ。

7.まとめ

さて、キャノピー部分を取り付けてダンボール ミレニアム・ファルコンに設置してみましょう。

あらカッコイイ

いい感じじゃない。あれ?いいぞこれ(自画自賛)

設置

ダンボールミレニアム・ファルコンに接続しました!

いいですねぇ

遠景から

仕上がってきましたねぇ

あと二日

あと二日あるので可能な限り作りこんでみようと思います。

といっても使える時間もそれほどないんですけどね(^_^;)

ホビコム投稿

ホビコムにも投稿しました。投稿してないとエントリーできないそうなので・・・(^_^;)

お腹減ったなぁヽ(;´Д`)ノ

次の記事を読む

前の記事を読む

 

■ダンボールファルコン製作を時系列でみてみる。

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で中年からの夢実現サイトをフォローしよう!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. tara より:

    ぐっ・じょぶ!

    1. BEN より:

      taraさん、ありがとうございますヽ(;´Д`)ノ
      なんとか間に合いそうです。

  2. マサッシ より:

    うぉーっ!本当にぴったんこですね。
    細部も表現されてますし、格好良過ぎです。
    段ボールのハンとチューイですが、何となくレゴのフィギュアっぽくて可愛いです。
    コンテスト入賞祈ってます!!

    1. BEN より:

      マサッシさん、こんにちは。
      他の皆さんはどのような作品エントリーされてるんでしょうかね?
      まぁ人事を尽くし天命を待つような気持でいければいいんですが(^_^;)

コメントを残す

*